初めての心療内科に行ってきました

この前、看護師をしている友達のすすめもあり、初めて心療内科に行ってみる事にしました。人間関係でいろいろと悩んでいるうちに、気持ちがモヤモヤとして来て、なんだか寝付きが悪くなって来て、寝る前には良くない事ばかりを考えてしまい、だんだんと気持ちが重たくなって来たからです。インターネットで調べてみると、ちょうど地元の駅の近くに、木の花メンタルクリニックがあり、行ってみた人の口コミが書かれていたので、試しに行ってみようと思いました。

心療内科は、新しい所みたいで、とても綺麗な病院でした。待合室に居る人は、みんな普通の人なので「みんな何を困っているのだろう?」と不思議になるほどでした。緊張しましたが、先生と初めて話をして、自分が最近、気持ちが落ち着かないという事を伝えました。そして、眠れていないという事も伝えると、眠れないというのはダメなので、眠れるようなお薬を出してくれるという事になりました。

自分が心療内科に行く事になるとは思っていなかったのですが、自分1人では解決できない不安な気持ちがあったので、先生に話す事ができて良かったなと思っています。お薬も、強いお薬ではないみたいなので、先生の言う通りに、しっかりと飲んでいきたいと思います。

精神系のお薬というのは、飲んだり飲まなかったりという、自分勝手な判断で飲む量を調整するのが一番、ダメな事のようです。血液中のお薬の濃度を一定にする事で、薬の効果が発揮されるので、最初からは効果があるかどうかは分りませんが、しっかりと飲み続けて、気持ちを落ち着けたいと思います。

心療内科に行ってみて、自分以外にも、多くの人が悩みを抱えているということがわかり、それでも頑張って生活をしているのだなと思いました。また、自分1人で抱え込まずに家族や友達にも、不安な事があれば相談して行きたいなと思いました。病院に行くことをすすめてくれた看護師の友達も、人間関係などに疲れ果て、派遣看護師として働くそうです【看護師 派遣 札幌

すぐには、自分の今の状況を改善する事はできないと思いますが、ゆっくりと心が落ち着ける状態にして行きたいと思います。